ITエンジニア(SE・PG)の転職Turbo

ITエンジニア(SE・PG)の転職Turbo

転職理由は言い回しも丁寧に考えること

転職理由は極めて重要で、言い回しについても逐一チェックするつもりでいてください。否定的なものも表現によっては、プラスのイメージになりますし、その逆もまたあり得ます。

システム設計構築を希望だと書くときに注意しなければならないのは文字数で、150文字から200文字で書くのが理想です。長々と書いても、逆効果ですから。
異なる業種に職を変えるのは困難であると考えている人が多いですが、実際にはどうなのでしょうか?結論から述べますと、異業種に職を変えるのは簡単ではありません。経験者と未経験者の2名がいた場合、人事担当者は、経験者を選ぶことが多いです。

だから、試験で良い成績を残せれば、夢をかなえられる可能性が高まります。いわゆる飲食業界の人が異業種へのエンジニア転職を成功させるのは大変だと聞きます。

飲食業界の労働条件ではものすごくたいへんな思いをせざるを得ない働かなければならないという人がたくさんいて、将来を不安に思ってSE転職しようと動き出すケースが稀ではないようです。寝込むようなことになってしまったらもっとエンジニア転職しづらくなってしまうので、元気のあるうちにSE転職活動をしましょう。面接の場において予想以上にアピールとなることも少なからずあるようですし、資格保有者に対して優遇措置があれば、資格は重宝されている証拠ですので、資格を取るかどうか迷っているなら転職に向けて資格取得するようにすることをお勧めします。過去に働いていたメンテナンス保守の雰囲気に疎外感を覚えたという理由で退職するならば対話能力が欠けた人がうちで働くのは難しいかも、という結論を引き出すのは自然の流れだと言えます。

中途採用と新卒採用での志望動機の大きな違いは、新卒に比べるとSE転職者の採用では自分がこれまでいろいろ経験してきたことをどのように業務改善に活かすのかが必須要素であるという点です。

志望動機を表現するときの注目すべき点は大きく3つあり、これまでの実績をどう活かすのか、志望動機と自己PRを混同しない、競合他社の情報を念頭に入れて書き込むことを忘れないようにしてください。中途採用の入社試験ではまず、ルックスに注意することがポイントで、すっきりとした紺や黒のスーツ、ベルト・靴・カバンはフォーマルな濃色、携帯電話での時刻チェックはしないこと、装飾品は外しておくなどです。面談において意外と頻繁に観察されるのが足元です。黒色の革系のシューズがおすすめですが、ほこりがついていると人事担当者からの印象が悪くなりますから念には念を入れて足元をチェックしておきましょう。

関連記事